大阪・梅田で鶏料理や焼鳥を食べるなら野乃鳥へ|野乃鳥|焼鳥

コンセプト

30年継ぎ足された秘伝のタレ。

30年継ぎ足された秘伝のタレ。

野乃鳥を開く前に、修行をしていた焼鳥店のタレを受け継いだ、30年継ぎ足された秘伝のタレがここにあります。

タレの中には色々入っていますが、大事なのはやはり醤油になります。鶏本来の味を最大限に引き立てることの出来る醤油とは…

ズバリ!兵庫奥播州の「足立醸造」の醤油なのです。120年以上使い込まれてきた吉野杉の木桶で、約1年半熟成させた足立醸造の醤油をふんだんに使っています。

このまろやかで香り高い醤油を使用し、試行錯誤の末に完成させたのが、野乃鳥 の秘伝の「タレ」なのです。